名古屋 愛知 岐阜 三重 静岡での空中ドローン、水中ドローン撮影

名古屋 空中ドローン撮影 水中ドローン

テレビ局・番組制作会社など、東京キー局の番組(報道・情報・ドキュメンタリー・バラエティ等)を中心に豊富な実績があります。遠距離(中部圏外)でも条件次第で対応しています。
番組技術協力(ロケ技術)の実績は、こちらをご参照ください!
会社概要は、こちらをご参照ください!

空中ドローン(空中撮影・航空映像)・撮影技術協力

東海地方(愛知 岐阜 三重 静岡)を始め、弊社対応エリア(東海広域圏・北陸広域圏・甲信越広域圏・京滋広域圏)のドローン撮影、空中撮影ならおまかせください。

全国包括申請許可済み、ドローン操縦士(DJIスペシャリスト)有資格者在籍。

お急ぎの場合は 070-6581-9079(担当:堤原)まで

名古屋 ドローン撮影 空撮

空中ドローン/クワッドコプター(無人航空機・小型無人機)

  • Phantom 4 Pro V2.0
  • DJI Mavic 2 Pro
  • DJI Mavic Mini

送信機用モニター

  • DJI CrystalSky 5.5インチ(HDMI出力対応)

ドローンセット 技術車両付(8人乗り1BOX) 4時間 / 半日〜

※システムによって料金が異なります。ENGクルーとのセット発注の場合は割安になります。

  1. ドローン操縦士1名、補助員1名
  2. ドローンセット(本体・送信機・バッテリー)
  3. NDフィルターセット(ND4/ND8/ND16/ND32)
  4. 送信機用モニター(DJI CrystalSky 5.5)

モニターレコーダー

  1. Blackmagic Video Assist(ProRes/DNxHD)

【操縦者・補助員について】

※2019年9月に改正航空法が施行されました。
飛行に関しては、弊社スタッフ(DJIスペシャリスト)が対応します。改正航空法では飛行経路(飛行中のドローン直下)及び、離発着時(半径30M)に第三者(人・建物・車・線路等)が入らないよう義務化されているため、原則として飛行制限があります。

【許可・承認手続きについて】

全国包括申請並びに個別申請(国土交通省)、各自治体及び関連施設等の許諾など、飛行エリア、飛行経路によって手続きが異なります。

実費請求分

宿泊費、燃料費、有料道路代、駐車場代等がある場合は実費清算(後日請求書扱い)となります。

水中ドローン(水中撮影・潜水映像)・撮影技術協力

東海地方(愛知 岐阜 三重 静岡)を始め、弊社対応エリア(東海広域圏・北陸広域圏・甲信越広域圏・京滋広域圏)のドローン撮影、水中撮影ならおまかせください。

水中ドローン操縦士(JUDA日本水中ドローン協会 安全潜航操縦士)有資格者在籍。

お急ぎの場合は 070-6581-9079(担当:堤原)まで

名古屋 ドローン撮影 空撮

水中ドローン/産業用水中ドローン

  • CHASING M2

補助カメラ

  • Gopro HERO10(水中ハウジング仕様)

水中ドローンセット 技術車両付(8人乗り1BOX) 4時間 / 半日〜

※システムによって料金が異なります。

  1. 水中ドローン操縦士1名、補助員1名(リールコントロール)
  2. 水中ドローンセット(本体・送信機・バッテリー等)

モニターレコーダー

  1. Blackmagic Video Assist 3G(ProRes/DNxHD)

【潜航操縦士・補助員について】

※水中ドローン撮影は必ず2名体制以上になります。
潜航に関しては、弊社スタッフ(JUDA日本水中ドローン協会 安全潜航操縦士)、補助員(リールコントロール)が対応します。

【許可・承認手続きについて】

国土交通省、海上保安庁、漁業組合等の許諾が必要になります。

実費請求分

宿泊費、燃料費、有料道路代、駐車場代等がある場合は実費清算(後日請求書扱い)となります。

詳細はお電話でご説明させて頂きます。気軽にご相談ください。